黙示 香内三郎論文集:2005年

『黙示 香内三郎論文集:2005年』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

ISBN-13:9784381835024

ISBN-10:4381835026

ページ数:110ページ

本・漫画・雑誌

BOOKS_1973_AND_LATER

2006

レビュー

(Product Descriptionより引用)

目次 イニス、マクルーハンのメディア・コミュニケーション理論の位置(Ⅰ) イニス、マクルーハンのメディア・コミュニケーション理論の位置(Ⅱ) ジョン・ロックにおける「寛容」論の近代的転回 「言論史」の方法的諸問題—戦後研究史のなかでの一つの見取図 書評/長谷川一・著「出版と知のメディア論」 揺らぐメディア—出版点数の多さは何を示しているか? 他 香内 三郎(こううち さぶろう、1931年6月23日 - )は、日本の社会学者、東京経済大学名誉教授。

大連生まれ。

東京大学文学部社会学科卒。

同大学院社会学研究科修士課程修了、東大新聞研究所助手、講師、助教授、教授、東京経済大学教授[1]。

2002年定年、名誉教授。

2005年「「読者」の誕生 活字文化はどのようにして定着したか」で東京経済大博士(コミュニケーション学)。

1982年の『活字文化の誕生』で日本出版学会賞受賞。

マス・コミュニケーション論、イギリス言論史専攻。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

価格プライス(KAKAKU・PRICE)

中古販売価格 4310円
参考価格 なし
[Amazon.co.jp 価格調査日時 2019年6月27日 15時07分日本時間]
Amazon.co.jpで出品情報をみる

価格グラフ

  • 価格
  • 月別
  • ランキング
黙示 香内三郎論文集:2005年の最近のアマゾン販売価格の傾向変動
黙示 香内三郎論文集:2005年のアマゾン販売価格の月別最低価格統計
年月最高順位最低順位
2019年6月23201802320180
2019年5月23110652311065
2019年3月22392932251794
2019年2月22059802205980
2019年1月21710232180481

価格グラフのその他の最低価格・底値は6月9日19時1分(18日前)の4310円でした。

この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる