ラバウル烈風空戦録12 流星篇 (C★NOVELS)

『ラバウル烈風空戦録12 流星篇 (C★NOVELS)』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:158ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成5年]1993年9月1日(水曜日) 9423日[約25年2ヵ月]前です

リリース日:[平成25年]2013年5月24日(金曜日) 2218日[約6年1ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

海軍きっての名門

「横須賀航空隊」から搭乗員を選抜、烈風、銀河、彗星、天山、さらには快速艦上偵察機彩雲まで配備した、現時点で望み得る最新鋭の「天狗部隊」が編成された。

晴れがましくもその一員となり、手練れの猛者たちとともに、勇躍トラック島へと進出する風間上飛曹。

だが、目的地上空で、味方に数倍する敵艦載機群が彼らを襲う!!

米軍の大機動部隊は、我が海軍最大の根拠地をも襲撃し得るほど接近していたのだ。

大和は無事か、武蔵は……そして最強を誇る「天狗部隊」の運命は。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年3月275947275947
2019年2月252066256889
2017年9月5573955739
2017年8月196099196099
2017年7月188725188725
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる