ダンボ [DVD]

『ダンボ [DVD]』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

アスペクト比:1.37:1

JAN:4959241944863

ディスク数:1枚

DVDブルーレイ

ABIS_DVD

リリース日:[平成14年]2002年7月19日(金曜日) 6241日[約17年4ヵ月]前です

再生時間:63分

商品コード:VWDS-4486

レビュー

(Amazonレビューより引用)

   ディズニーの古典と呼ぶにふさわしい名作『ダンボ』は、子どもを持つ人であろうとなかろうとビデオコレクションの1本として持つべきだ。

『ダンボ』は物語を見せる力がとても豊かで、歌はめったにないほど忘れがたく(あるいは単に全く奇妙で)、キャラクターたちはとても見事に描かれている。

この作品は、標準的ではないものを受け入れられない「冷たく残酷で心ない」世界と、勇敢で物を言わないヒーローを対決させる。

ジャンボ・ジュニア(「まぬけ」という意味の「ダンボ」は、悪意のこもったあだ名だ)は、コウノトリに運んでこられた直後から、その大きな耳のせいでサーカスの一団から仲間はずれにされる。

母親は息子をかばうが、拘束されてしまう。

彼は子どもたちにからかわれ(洞察に満ちたシーンでは、ある少年が当人も不格好な耳を持っていながらダンボの耳をばかにする)、サーカスの仲間たちに利用され、ピエロたちと共に道化をする役に降格される。

親切なネズミのティモシーだけが小さなダンボの世話をしてくれる。

素晴らしい歌「もし象が空を飛べたら」でダンボを茶化す、差別的なカラスのジムたちに関する懸念は、この映画ではカラスたちが小さな追放者に親切に接した唯一の社会集団だということを思い出して、問題にするのを控えるべきだろう。

もしあなたが「私の赤ちゃん」の場面で目を潤ませないのならば、死刑を宣告されても仕方ないかも知れない。

(Keith Simanton, Amazon.com)

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

価格プライス(KAKAKU・PRICE)

新品販売価格 3480円
中古販売価格 1円
参考価格 4104円
[Amazon.co.jp 価格調査日時 2019年8月20日 14時19分日本時間]

コメント: 新品販売価格より中古販売価格のほうが3479円ほど安いです。約99パーセント引きになります。
Amazon.co.jpで出品情報をみる

価格グラフ

  • 価格
ダンボ [DVD]の最近のアマゾン販売価格の傾向変動

価格グラフの新品の最低価格・底値は8月15日12時53分(6日前)の3480円で
その他の最低価格・底値は8月15日12時53分(6日前)の1円でした。

この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す