ギャラリーフェイク(1) (ビッグコミックス)

img_top

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:207ページ

電子書籍

発売日:[平成4年]1992年8月29日(土曜日) 9575日[約26年7ヵ月]前です

リリース日:[平成24年]2012年9月25日(火曜日) 2243日[約6年2ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

雁作専門の画廊、

「ギャラリ-フェイク」のオ-ナ-、藤田玲司のもとに、衆議院議員の梶が、モネの「つみわら」の真作を売ってほしいと商談を持ちかけた。

フジタは贋作だけではなく、裏では美術品のブラックマ-ケットに通じ、盗品や美術館の横流し品を取り引きしていることを知ってのことだった。

その商談の様子を、S美術館の学芸員である酒井が見ていた。

酒井はフジタに、芸術のなんたるかをわかっていない梶には、「つみわら」を売ってほしくはないと懇願する。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2017年9月1708824010
2017年8月923525469
2017年7月1605838228
2017年6月88988898
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す