感性の限界 不合理性・不自由性・不条理性 限界シリーズ (講談社現代新書)

『感性の限界 不合理性・不自由性・不条理性 限界シリーズ (講談社現代新書)』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:156ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成24年]2012年4月20日(金曜日) 2623日[約7年3ヵ月]前です

リリース日:[平成25年]2013年2月8日(金曜日) 2329日[約6年5ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

人間の愛は

「不合理」なもの? 自由だと勝手に信じている人間が実際には「不自由」? なぜ人間は生まれて死ななければならないという「不条理」に遭遇しているのか? そもそも、人間とは何か……? 「行為」「意志」「存在」の限界をテーマに、行動経済学者や認知科学者、進化論者、実存主義者など多様な分野の学者にカント主義者や急進的フェミニスト、会社員、運動選手、大学生も加わり、楽しく深く広い議論を繰り広げる。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年6月100667102863
2019年5月5125588335
2019年4月3722993856
2019年3月1912419124
2019年2月978483355
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

商品紹介動画