Studies in Hysteria (English Edition)

img_top

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:170ページ

電子書籍

発売日:[平成25年]2013年1月1日(火曜日) 2207日[約6年1ヵ月]前です

リリース日:[平成25年]2013年1月1日(火曜日) 2207日[約6年1ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

As its title would suggest "Studies in Hysteria" is a compilation of case studies on the treatment of hysteria.

Co-authored by Sigmund Freud and Joseph Breuer the work provides to alternative explanations for hysteria.

In Breuer's analysis the root of hysteria is neurophysiologic while Freud proscribes it to purely psychological causes.

"Studies in Hysteria" is notably for its discussion of Breuer's patient Breuer's Anna O.

whose real name Bertha Pappenheim.

--レビューの続きがあります。開く--
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年1月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す