ようこそ、わが家へ

『ようこそ、わが家へ』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:239ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成25年]2013年7月10日(水曜日) 2144日[約5年11ヵ月]前です

リリース日:[平成27年]2015年3月27日(金曜日) 1519日[約4年2ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

恐怖のゲームがはじまった。

真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。

すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。

花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。

さらに車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。

執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。

一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、窮地に追い込まれていく。

直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編を電子化。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年3月644310751
2018年8月1638016380
2018年7月73887388
2018年4月1320513205
2017年12月372316633
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す