幸せとは、気づくことである

『幸せとは、気づくことである』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

エディション:1

Kindle本(キンドル)

ページ数:110ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成27年]2015年9月16日(水曜日) 1370日[約3年9ヵ月]前です

リリース日:[平成27年]2015年9月17日(木曜日) 1369日[約3年9ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

「気づき」がひとつ増えるたびに脳は成長する!

「幸せって何?」から、ストレスへの対処法、グローバル化、日本人はなぜ英語が話せないか、笑いの効用、ビジネス力の高め方、教育への提言、人工知能まで、多岐にわたるテーマを論じてきた、ビジネス誌『プレジデント』の大人気連載「世界一の発想法」がついに書籍化。

複雑な現代をワクワク生きるための、茂木流・思考法を大公開!

【著者紹介】

1962年東京生まれ。

東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。

理学博士。

脳科学者。

理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、現在はソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリーサーチャーなどを務める。

専門は脳科学、認知科学。

2005年、『脳と仮想』(新潮社)で第4回小林秀雄賞を受賞。

2009年、『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。

主な著書に『脳とクオリア』(日本経済新聞出版社)、『ひらめき脳』(新潮社)、『脳を活かす勉強法』(PHP研究所)、『挑戦する脳』(集英社新書)、『金持ち脳と貧乏脳』(総合法令出版)、『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』(学研パブリッシング)、『東京藝大物語』(講談社)など多数。

【目次より】

第1章◆幸せになるチカ ラを育てよう

第2章◆ビジネス力がぐんぐん上がる脳の磨き方

第3章◆人間関係のマエストロを目指せ!

第4章◆学びは人生最上のご馳走

第5章◆悩みも不安も脳科学が吹き飛ばす!

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年4月9509895098
2019年3月6875568755
2019年1月7472174721
2018年11月8869288692
2018年10月79088113923
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す