貧乏起業: もしも億万長者がホームレスになったら

『貧乏起業: もしも億万長者がホームレスになったら』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:59ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成28年]2016年6月18日(土曜日) 1097日[約3年]前です

リリース日:[平成28年]2016年6月18日(土曜日) 1097日[約3年]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

Amazon総合ランキング1位著者、待望の第2作目!

本書は、自身も経済的な自由を得て、

17社のベンチャー起業の社長を育て、

成功に導いた著者が、

「もしも全てを失って、ホームレスになったら…」

一体どうするのか、を追体験できる、

異色のビジネス書です。

自身の体験、17社のベンチャー起業社長を

成功に導いた経験に裏打ちされた

「全くのゼロから最速で儲ける」

ための起業ノウハウをついに公開します!

以下の「まえがき」から、物語がはじまります。

<まえがき>

本書では、もし私、村上が

「全くのゼロからを稼ぎ始めるとしたら、

何をどんな順番でするか」

という話をします。

「ゼロからスタートするには

何から始めたらいいですか?」

という質問をよく受けます。

ゼロからというのは、

定義がすごく曖昧で難しい。

お金が全くゼロなのか、人脈がゼロなのか、

知識が全くゼロなのか…

ただ、ゼロからという話を

聞きたい気持ちはよくわかります。

例えば、軍資金がゼロの状態だとしても

人脈顧客リストがある。

そして知識がある。

どうやって稼げばいいかって言う知識を

持っているとしたら、億万長者になるのは簡単ですよね?

今までのビジネスの経験知識があって、

お客さんが何を求めているかを知ってるから、

それを配信してセールスすればすぐお金になりますよね?

それなりに有名にもなっているので、誰かと

ジョイントベンチャー(コラボ)しようと言えば

すぐに協力してくれる人もたくさんいるし、

要するに人脈と知識さえあれば、お金を作ることなんか

そんなに難しくないっていう事はわかると思います。

しかし、それではあなたが聞きたい質問、

「本当にゼロからスタートするにはどうしたら良いのか」

「できるだけリスクを負わずにスタートするにはどうしたらいいのか」

という質問には答えられていませんよね。

そこで、その問いに答えるためには

どうすればいいのかな、と考えていたのです。

先日友人とニューヨークに行ってきたのですが、

そこで友人と話をしていた時に、ふと、こんなことを思いました。

もしも、ニューヨークでスリにあって、

パスポートも盗まれてしまった、

携帯電話も盗まれてしまった、

パソコンも盗まれてしまった、

荷物も全部盗まれてしまった、

当然お金も全部盗まれてしまった、

という状態で、一人ぼっちになってしまったら、

「自分は一体どうするのだろう?」

と、考えてみたのです。

実は僕自身、英語が全然しゃべれません。

海外にずーっといるにも関わらず、

奇跡的に英語が話せないのです。

だから、いろんな技を覚えてしまいました。

海外ですぐに友達を作る技とか、英語を話さなくても

済むような技を、編み出してしまったんですね。

でも、いまだにヒアリングは全くできません。

そんな僕が一人ぼっちでパスポートすらないという

この状況から、「僕は一体どうすればいいのか?」

ということですが…

まずは、パスポートをゲットする必要があります。

パスポートがなければ日本に帰れませんよね?

パスポートをゲットするにも大使館とかに行かなければいけません。

もちろん、そこに行くまでにタクシーとか、

電車とか、バスとかに乗らなければいけないので、

そのためにもお金がいる。

そして、それまで全く何も食べないって訳にはいかないので、

ご飯も食べないといけないし、泊まるところも必要ですよね?

ニューヨークなので、それほど治安がいいと言うわけでもないので、

その辺で雑魚寝するというわけにもいきません。

例え、安宿だとしても泊まる場所も必要でしょう。

しかし、何度も言いますが、クレジットカードも

パスポートもないと言う状況です。

ニューヨークなので、僕のことを知っている人がいない。

なので、人脈もありません。

携帯電話もパソコンもない、そんな状態で

一体どうやって這い上がっていくのか?

ずーっとこのようなことを考えているうちに、

面白いアイデアが浮かびました。

本当の意味で、ゼロから這い上がるためには、

どういう考え方で、どういう知識があって、

どういう行動とれば、ニューヨークでパスポートをゲットできて、

ビジネスクラスやファーストクラスに乗って、日本に帰れるのか?

もしくは、アメリカで月収50万円から100万円位まで稼ぐには?

そんな自分にアドバンテージが全くないという想定で、

「最速で、お金持ちになるためにはどうしたらいいのか」

ということを考えて、

そのノウハウを公開していきます。

今後、ゼロから這い上がろうとしている人たちにとって、

実用的なアイデアや考え方を提供できるのではないかと考えました。

そのため、この本では、ニューヨークで

本当に全てを失ってしまって、

ホームレスになったような状態から、

第一の目標『パスポートをゲットして

日本にファーストクラスに乗って帰ること』を

達成するにはどうしたらいいのか?

ビジネスクラスなら50万円から80万円位、

ファーストクラスなら130万円から150万円位のお金が必要です。

その程度のお金を稼ぐという事が第一目標になります。

そのためには、どうすればいいのかいうことを、

これから順序立ててお伝えしていきましょう。

<目次>

はじめに

第1章:綺麗事抜きの「本気で稼げる」最強の準備

第2章:理屈抜きで「ゼロから1円を稼ぎ出す」集客の極意

第3章:最速で「1を100にする」レバレッジビジネス思考

おわりに

<プロフィール>

村上むねつぐ

セールスコピーライター、ベンチャーキャピタリスト

株式会社ESSENCE代表。

借金800万円以上、重度のうつ病、自殺未遂を繰り返し、

どん底の生活の中でネットビジネスに出会い、

7ヶ月で年収1000万円を超える。

起業6年後には、パートナーの伊勢隆一郎氏と

たった12時間のセールスで5億6490万円を売り上げ、

世界一の記録を達成し、ネット業界で一躍

名を知られる存在となり、経済的な自由を手にする。

現在はノートパソコン1つで世界中を放浪しながら

不動産、ネットセキュリティ会社、飲食店など

国内外17社のオーナーとして不労所得を受け取りながら、

次世代を担う若手起業家を育成するベンチャーキャピタリストとして活動中。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年4月99179917
2019年3月2204722047
2019年2月1248240332
2019年1月1026731908
2018年12月1867918679
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる