吉田同名 -Sogen SF Short Story Prize Edition- 創元SF短編賞受賞作

img_top

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:47ページ

電子書籍

発売日:[平成28年]2016年6月30日(木曜日) 818日[約2年3ヵ月]前です

リリース日:[平成28年]2016年6月30日(木曜日) 818日[約2年3ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

吉田大輔氏は、一瞬にして19329人となった。

第7回創元SF短編賞受賞、稀代のスラップスティック思弁SF。

「20XX年○月△日19時頃、夏の宵闇垂れ込めるS市K町4丁目の通りで多数の住民が暗色の奔流を目撃した」――3年前、会社から帰宅途中の吉田大輔氏(30代、妻と男子ひとり)は、降りた駅から自宅玄関までのあいだで一瞬にして19329人となった。

全員が寸分違わぬ吉田大輔氏その人である。

瞬く間に報道され様々な考察がなされるが、もちろん原因は分からず対処のしようもない。

--レビューの続きがあります。開く--
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2018年9月1281512815
2018年8月45169774
2018年7月22376749
2017年6月8599385993
2017年5月
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す