安河内哲也が実践!スピーキング力がつく「英語反射神経」の鍛え方(CNNEE ベスト・セレクション 特集17)

img_top

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:41ページ

電子書籍

発売日:[平成28年]2016年8月11日(木曜日) 984日[約2年8ヵ月]前です

リリース日:[平成28年]2016年8月11日(木曜日) 984日[約2年8ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

【今週のトピック】

「海外で現地の人といろいろな話をする」「外国人観光客に日本文化を説明する」「プレゼンや交渉を英語でする」など、英語を話せたらやりたいことはたくさんあるだろう。

だが、どうやったらうまく話せるようになるのかわからない、という人が多いのではないだろうか。

高校生から社会人まで幅広く英語を教えているカリスマ講師、安河内哲也先生は、日本人の多くが英語を話せないのは、必要なときに英語が自動的に、瞬時に口から出てくる「反射神経」が身についていないためだと指摘する。

「反射神経」は音読で鍛えられるというが、音読にも正しいやり方があるそうだ。

--レビューの続きがあります。開く--
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年2月77537753
2018年7月1167911679
2018年6月1691316913
2017年12月83248324
2017年6月527019778
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す

Post navigation