アキラとあきら (徳間文庫)

img_top

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:477ページ

電子書籍

発売日:[平成29年]2017年5月17日(水曜日) 576日[約1年7ヵ月]前です

リリース日:[平成29年]2017年5月17日(水曜日) 576日[約1年7ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

零細工場の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬(かいどうあきら)。

生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。

やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。

逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――。

ベストセラー作家・池井戸潤による幻の青春巨篇がいきなり文庫で登場!!

--レビューの続きがあります。開く--
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2018年10月29602960
2018年9月27082708
2018年8月15551555
2018年7月13291329
2018年6月16343617
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す