Kindleのロイヤリティを倍にする方法: 英語力0でもできる!誰も教えてくれなかった英語出版のススメ

『Kindleのロイヤリティを倍にする方法: 英語力0でもできる!誰も教えてくれなかった英語出版のススメ』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:66ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成29年]2017年11月22日(水曜日) 571日[約1年7ヵ月]前です

リリース日:[平成29年]2017年11月22日(水曜日) 571日[約1年7ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

Kindleの登場により、多くの人が自由に本を出版できる世の中になりました。

そして多くの人が、自分で作った本が多くの人に読んでもらえる喜びを享受しています。

その中でも、何よりも嬉しいのが、多くの人に読んでもらった結果頂けるロイヤリティではないでしょうか?

Kindleにおける本の売り方に関する本は世の中に多く存在しますが、その内容のほとんどが、

「表紙の作り込み方」や、「出版後のTwitter等での宣伝方法」、そして、「無料キャンペーンの使い方」など、あくまで、日本の市場に対しての売り込み方の小技がまとめられているに過ぎません。

そのため、Kindle本を出版するにあたって、多くのKindle作家は日本語で文書を作成して、それを電子書籍用用ファイルに変換することで、日本の市場へ本をリリースしています。

しかし、もし英語版も同時に出版できたら、もっと多くの方に本を手にとってもらえるようになるのではないでしょうか?

海外のKindle市場は日本の11倍と言われています。

そのため、Kindleの売り上げを増やし、多くのロイヤリティを獲得するには、海外市場への展開が至高の一手となるのです。

この本では、普段、サイエンス系の分野にてKindle本を出版している英語力が低い筆者が、過去に日本語版のKindle書籍を機械翻訳を駆使しして、英語版に翻訳し、収入を倍にした経験を元に、英語版出版のコツを徹底解説いたします。

そして、多くの方が英語版にてKindle本をリリースできるようになることがこの本の目的です。

--目次を一部公開!--

第1章 はじめに

Kindleの英語版で収入が2倍に!?

意外とハードルが低い英語の壁

第2章 Kindle英語版で読者増える!

巨大な海外の電子書籍市場

Kindleの新しい施策は英語圏から始まる

第3章 日本語書籍から英語版を作成する2つの方法

労力ゼロ!アウトソーシングで英語版を作成!

コストゼロ!?最新の機械翻訳はすごい

第4章 機械翻訳の凄まじい威力を最大限活用する

機械翻訳サービスにも種類がある

最強の機械翻訳サービスはこれだ!

第5章 機械翻訳を使ってサクサク英語版を作成するワザ

STEP1(前処理):機械翻訳の前には、翻訳しやすい日本語を作ることが重要

コツ1:◯◯の追加

コツ2:◯◯◯◯のチェックリスト作成

コツ3:◯◯◯◯への置き換え

コツ4:◯◯◯◯と過去形の分割

コツ5:◯◯語の明確化

コツ6:◯◯の分割

コツ7:独特な◯◯の削除

STEP2(翻訳処理):スムーズな翻訳処理を行う必殺技

STEP3(文法チェック):ツールを使いこなして文法エラーを見つけろ

STEP4(再翻訳):英語→日本語の再翻訳で出来上がり品質の最終確認

第6章 いよいよリリース!文書を出版する落とし穴を徹底解説

出版したのにKDPではずっと出版準備中?

リリース最後の落とし穴!言語設定の解消方法

STEP1:EPUBファイルをzipへ変換

STEP2:zipファイルの解凍

STEP3:解凍されたファイルのcontent.opfファイルの設定変更

STEP4:変更ファイルをzip化

STEP5:zipファイルをEPUBファイルへ変換

第7章 最後に

---

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年2月88170116416
2018年12月103168103168
2018年10月108055108055
2018年9月1887861572
2018年8月17399100168
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる