「リベラル」がうさんくさいのには理由がある 〈理由がある〉シリーズ (集英社文庫)

img_top

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:220ページ

電子書籍

発売日:[平成30年]2018年7月20日(金曜日) 91日[約3ヵ月と1日]前です

リリース日:[平成30年]2018年7月20日(金曜日) 91日[約3ヵ月と1日]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

日本の

「リベラル」はデタラメ? 世界標準から大きくかけ離れた日本独自の奇怪な思想である! 太平洋戦争の総括、憲法9条、従軍慰安婦問題、雇用・労働問題……あらゆる局面で高らかにあがる“リベラル”な人たちの声は、どうして政局に反映されないのか? 「リベラル」談義に慣れている人にも、そもそもそれ何よ、と思っているあなたにも分かりやすく、ベストセラー作家がズバリ提言!

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す