ラストライン (文春文庫)

『ラストライン (文春文庫)』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:355ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成30年]2018年11月9日(金曜日) 197日[約6ヵ月と17日]前です

リリース日:[平成30年]2018年11月9日(金曜日) 197日[約6ヵ月と17日]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

定年まであと10年のベテラン刑事・岩倉剛。

その特異な記憶力と勘を武器に、相棒の若い女性刑事とともに事件を追う!

定年まであと10年の岩倉剛は50歳になる誕生日の目前、捜査一課から所轄の南大田署に異動となる。

その直後に管内で独居老人が殺される事件が発生。

彼は、元交番勤務で同じく異動してきたばかりの後輩女性刑事・伊東彩香と共に事件の捜査に加わる。

一方、さらに管内では新聞記者の自殺が発覚し――。

行く先々で事件を呼ぶと言われるベテラン刑事。

アナザーフェイス・シリーズに次ぐ新たな警察小説の誕生!

週刊文春に連載され話題となった、待望の新作第一弾。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年4月34473447
2019年2月31093418
2018年12月11491149
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す