最恐組織 警視庁公安部・青山望 警視庁公安部・青山望シリーズ (文春文庫)

『最恐組織 警視庁公安部・青山望 警視庁公安部・青山望シリーズ (文春文庫)』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:327ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成30年]2018年12月4日(火曜日) 172日[約5ヵ月と22日]前です

リリース日:[平成30年]2018年12月4日(火曜日) 172日[約5ヵ月と22日]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

遂に完結! 一〇〇万部突破の人気シリーズ

元・警視庁公安部の著者ならではの迫真のシリーズ最終巻!

青山望が最後に挑む強大な国家の敵と、同期カルテット四人の命運は――。

東京マラソンと浅草三社祭で覚醒剤混入殺人事件が相次いで発生!

警視庁公安部のエース青山の大胆な捜査の末に、暴力団と中・韓・露マフィアの複合犯罪が明らかに。

最強かつ

「最恐」の組織はどこか?

青山と同期カルテットは人事レースを生き残れるのか?

公安出身の著者ならではのリアルすぎる書下しシリーズ第12弾、遂に完結!

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年2月1287912879
2018年12月583583
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる