BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載

『BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

JAN:4981254041239

■対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11/10.10

■インターフェース:USB2.0

■準拠規格:11ac/11n/11a/11g/11b準拠

■転送速度:11ac:433M、11a:54M、11n:150M、11g:54M、11b:11M

■アクセス方式:インフラストラクチャーモード

■セキュリティー:WPA2-PSK、WPA-PSK、WEP

■電源:5V(USBより給電)■最大消費電力:2.5W

■外形寸法(幅×高さ×奥行):33×18×8mm※本体のみ■質量:約4g

■動作環境:温度 0~40℃、湿度 10~85%※結露なきこと

■主な付属品:エアナビゲーター2CD、取扱説明書、保証書

モデル:WI-U2-433DMS

パーツ番号:WI-U2-433DMS

パソコン・周辺

NETWORKING_DEVICE

リリース日:[平成29年]2017年5月16日(火曜日) 765日[約2年1ヵ月]前です

レビュー

(Product Descriptionより引用)

11acで通信速度アップ、コンパクト11ac◆お使いのパソコンを快適な11ac速度にアップグレード本製品は、11acに対応した無線LAN子機です。

パソコンのUSB端子に接続することで、最大433Mbps(理論値)の高速Wi-Fi通信が可能になります。

11ac非搭載の無線LAN内蔵パソコン(300Mbps)と比較して転送速度(理論値)で最大約1.4倍高速化。

光通信によるインターネットを利用している方や、ハイビジョン映像をWi-Fi経由で視聴したい方に11acを手軽に導入していただけます。

USB子機だから、パソコンに挿したまま移動して、家中どこでも11ac速度の高速Wi-Fiが利用できます。

※親機も11acに対応している必要があります。

◆スッキリ使える、ラクに持ち運べるパソコンに挿したまま使うことをベースに設計された筐体は、パソコンに挿しても、わずか19mmしか飛び出しません。

デスクトップパソコンでもノートパソコンでもどちらでもお使いいただけます。

◆バッファロー無線LAN製品ならではのかんたん設定本製品は無線LANワンタッチ接続方式の“AOSS”に対応。

添付のパソコン用無線LAN接続ソフト「クライアントマネージャ」を使えば、無線LAN親機とパソコン画面の“AOSS”ボタンを押すだけで接続・セキュリティー設定が完了。

面倒な入力なく無線LANがスタートできます。

※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。

※AOSSでの接続方法に関しては、各製品の取扱説明書をご覧ください。

※すべての無線LAN内蔵パソコンでの動作を保証するものではありません。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

価格プライス(KAKAKU・PRICE)

新品販売価格 1832円
中古販売価格 1677円
参考価格 3672円
[Amazon.co.jp 価格調査日時 2019年6月20日 4時28分日本時間]

コメント: 新品販売価格より中古販売価格のほうが155円ほど安いです。約8パーセント引きになります。
Amazon.co.jpで出品情報をみる

価格グラフ

  • 価格
  • 月別
  • ランキング
BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載の最近のアマゾン販売価格の傾向変動
BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載のアマゾン販売価格の月別最低価格統計
年月最高順位最低順位
2019年5月144144
2019年4月217217
2019年3月123128
2019年2月8391
2018年12月203276

価格グラフの新品の最低価格・底値は2月23日10時9分(117日前)の1736円で
その他の最低価格・底値は5月19日22時28分(32日前)の3200円でした。

この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる