邪火神 (角川文庫)

『邪火神 (角川文庫)』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:129ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成12年]2000年9月1日(金曜日) 6896日[約18年1ヵ月]前です

リリース日:[平成26年]2014年6月13日(金曜日) 1863日[約5年2ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

時は、第二次世界大戦直前、僕の尊敬する博士が、南洋探険からみやげに持ち帰ったのは奇怪な火だった。

火はそれ自身生きており、いけにえさえ要求する恐るべき火だという。

実際、博士は探険途中で、火がひとりの水兵と、原地の娘ふたりを呑み込んだのを目撃していた。

はたしてその火の正体は…?が、この未知の生命体が博士の家族や、いずれ戦争に突入した日本に、恐るべき災いをもたらすことになるのだった。

――川又千秋の、冒険とメルヘンの秀作集。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年6月259358260327
2019年5月253516253516
2019年2月216192216192
2019年1月234522234522
2018年12月222234222234
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

タイトルワードで探す