プロスペック デジタルビデオ編集機 スタンダードモデル DVE783

『プロスペック デジタルビデオ編集機 スタンダードモデル DVE783』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

JAN:4531036000475

パーツ番号:DVE783

パソコン・周辺

COMPUTER_COMPONENT

リリース日:[平成19年]2007年8月1日(水曜日) 4311日[約11年11ヵ月]前です

レビュー

(Product Descriptionより引用)

プロスペック

(Amazonより引用)

映像出力を2系統搭載しているので、出力が1系統しかないハイブリッドレコーダーでも、映像を見ながら編集が可能。

また、2つの録画機器に接続すれば、同時に2つのバックアップも可能。

映像信号が入力されると自動的に電源がONになるオートパワー機能を搭載。

タイマー録画時の録り逃しを防止する。

入力されたアナログ映像信号は画像信号部分のみが高性能デジタル化ICによりデジタル信号に変換され、大容量7Mbit画像メモリーに蓄えられたあとデジタル画質補正・編集処理を行い、DVE内部で作り出した正規の垂直・水平同期信号及びカラーバースト信号と合成されてアナログ映像信号として出力される。

この先進のデジタル画像処理により、余計なノイズも取り去り、高画質で安定度の高いビデオ編集を実現した。

さらなる進化を遂げた新開発の高画質映像デコーダー・エンコーダーICを採用。

ダイナミックレンジの拡大・水平解像度の向上と多彩な映像補正機能を実現した。

10bitA/Dコンバーター、11bitD/Aコンバーターを内蔵し、微妙な色あい・コントラストをより忠実に再現するとともに、さまざまなノイズを高次元で除去する。

入力に関わらず自由にワイド識別信号の出力・除去が可能。

例えば、ダビング時にワイド識別信号が除去されてしまった映像に、ワイド識別信号を追加して再編集することができる。

ワイド識別信号コントロール機能として、オート出力、強制出力、強制削除がある。

高性能デジタルTBC(タイムベースコレクター)機能により、同期信号の時間軸方向の乱れを補正し、テープの伸びや回転ヘッドの走行ムラによって生じる画面の歪みやブレ(揺れ)を除去。

古いテープやレンタルビデオ、ビデオカメラ等で撮影したテープなども安定した高画質で再生・編集することが可能。

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

価格プライス(KAKAKU・PRICE)

中古販売価格 12800円
参考価格 なし
[Amazon.co.jp 価格調査日時 2019年5月21日 7時30分日本時間]
Amazon.co.jpで出品情報をみる

価格グラフ

  • 価格
  • 月別
  • ランキング
プロスペック デジタルビデオ編集機 スタンダードモデル DVE783の最近のアマゾン販売価格の傾向変動
プロスペック デジタルビデオ編集機 スタンダードモデル DVE783のアマゾン販売価格の月別最低価格統計
年月最高順位最低順位
2019年4月3898738987
2019年1月3306633066
2018年12月4171541715
2018年10月4615646156
2018年9月918344495

価格グラフの新品の最低価格・底値は10月17日5時23分(217日前)の12800円で
その他の最低価格・底値は4月3日6時22分(49日前)の6980円でした。

この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる