BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-600DHP 11n 300+300Mbps 推奨6台 3LDK 2階建向け【iPhone8/X対応】

『BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-600DHP 11n 300+300Mbps 推奨6台 3LDK 2階建向け【iPhone8/X対応】』のトップ画像
『BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-600DHP 11n 300+300Mbps 推奨6台 3LDK 2階建向け【iPhone8/X対応】』の1枚目の画像
『BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-600DHP 11n 300+300Mbps 推奨6台 3LDK 2階建向け【iPhone8/X対応】』の2枚目の画像
Amazon.co.jpで詳しくみる
--画像の続きがあります。開く--

商品説明

JAN:4981254023211

【特長】はじめての無線ルーターにおすすめ。デュアルバンドで、たくさんの機器と同時につないでも通信速度が落ちにくい

【こんな方におすすめ】はじめて無線ルーターを買う方、ひとり暮らしの方、集合住宅に住んでいる方

【インターフェース】(無線)11n/a/g/b (有線)Giga

【主な付属品】スタンド、LANケーブル(ストレート/カテゴリー5e:50cm)、ACアダプター、エアナビゲーター2 CD、取扱説明書

【保証】1年

【サイズ・重量】160×160×36.5mm (幅×高さ×奥行)、約320g

モデル:WSR-600DHP

パーツ番号:WSR-600DHP

パソコン・周辺

NETWORKING_DEVICE

リリース日:[平成26年]2014年11月5日(水曜日) 1658日[約4年7ヵ月]前です

レビュー

(Product Descriptionより引用)

電波干渉に強い、5GHZに対応。

動画もネットも同時に快適。

●寸法/160×160×36.5mm

●カラー/ブラック

●質量/約320g

●付属品/スタンド、LANケーブル(ストレート/カテゴリー5e:50cm)、ACアダプター、エアナビゲーター2CD

●対応OS/Windows(8.1(64/32)、8(64/32)、7(64/32)、Vista(64/32)、XP(SP3以降))、MacOSX(10.5から10.9)、Android2.2以降、iOS5以降

●消費電力/10.5W

●RoHS対応/非適合

●データ転送速度/最大300Mbps(11n)、最大54Mbps(11a、11g)、最大11Mbps(11b)

●規格/11n/a/g/b

●LAN側ポート数/4ポート

●有線LAN:INTERNET/IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3準拠(10BASE-T)

●有線LAN:スイッチングHUB/IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3準拠(10BASE-T)

●入力電圧/AC100V50/60Hz

●単位/1台

●メーカー品番/WSR-600DHP

(Amazonより引用)

無線LAN親機 11n/a/g/b 300+300Mbps QRsetup ハイパワー Giga Wi-Fiリモコン WSR-600DHP 電波干渉に強い、5GHzに対応 動画もネットも同時に快適Wi-Fi

たくさんの機器と同時につないでも通信速度が落ちない

本製品は5GHzと2.4GHzの2帯域同時利用が可能で通信帯域が広く、たくさんの機器を同時に使用しても十分な通信が確保でき安定して利用できます。 Wi-Fiにつなぎたい機器をたくさんお持ちの方にも快適にご利用いただけます。

■5GHzと2.4GHzの違い

Wi-Fiで使用する周波数は「5GHz」と「2.4GHz」の2種類があります。 「5GHz」は電子レンジなどからの電波干渉に強く安定した通信が可能、 「2.4GHz」は対応した機器が豊富といった特徴があります。

面倒なパソコンからの接続は不要 スマホでWi-Fiの設定変更ができる「Wi-Fiリモコン」パソコン不要、スマホでかんたん設定変更本製品は、スマホ・タブレットからアクセスして、ネットワーク設定を手軽に変更できます。 Wi-Fiルーターの設定はもちろん、ゲストポートのON/OFFといった設定変更も可能で、日々の操作がかんたんに行えます。 スマホ・タブレットから設定できる項目

●無線LAN設定(SSID, 暗号化キー、チャンネルなどの変更) ●AOSS / WPS の実行(スタート) ●ゲストポート(On/Off, SSID, 暗号化モード, 利用時間)

アプリでワンタッチ起動スマートフォン用アプリ「StationRadar」を使えば、画面に表示された本製品の名前をタッチするだけで「Wi-Fiリモコン」を起動できます。 さらに、一度使用した無線LAN親機(Wi-Fiルーター)を記憶して、ワンタッチ接続・親機毎にラベル設定・親機の情報確認 (モード確認,IPアドレス,MACアドレス,製品名,ファームウェアバージョンなど)がいつでも可能になります。

Wi-Fi接続からインターネット回線設定まで スマホ・タブレットでかんたん初期設定

まずはスマホ・タブレットに専用アプリ「QRsetup(無償)」をダウンロード。 本製品に付属のQRコードを読み込み、ガイドに従うだけで、初期設定が可能。 さらに、スマホ・タブレットだけで親機の初期設定を含む一通りのインターネット初期設定が完了できます。

光インターネットに最適 大容量データを高速通信できる「Giga」に全ポート対応

本製品は、LAN端子(4ポート)、INTERNET端子(1ポート)がGigabitイーサネット(1000BASE-T)に対応しています。 Giga対応のLAN端子搭載機器(パソコンやネットワーク対応HDD)と有線で接続した場合、 1000Mbps(規格値)の高速通信ができるため、光インターネットをご利用の方に最適です。

他社製品からの中継にも使える 電波の死角をなくす中継機能2台の無線LAN親機間の無線通信機能をサポート。 通信距離の延長や、電波の届かない死角エリアへの中継を可能にします。

縦置き、横置き、壁掛け対応、レイアウトフリーの筐体 多彩なレイアウトに対応、設置場所を選ばない

機能的なスタンドを利用することで[縦置き]、[横置き]、[壁掛け]のあらゆるシーンに合わせた設置方法に対応できます。 細い隙間、AVラックの中、リビングの壁面など設置場所を限定せず、デジタル機器との接続を容易にすることで、ユーザーの用途が広がります。 ※壁掛け用ネジは別途用意が必要です。

録画番組のネットワーク再生を可能にする「DLNA」の利用が可能本製品はDLNA(Digital Living Network Alliance)に対応。 DLNAはホームネットワークでつながったAV機器やパソコン、情報家電等を連携して利用するためのガイドラインです。 本製品はDLNAに対応したレコーダーに録画されたテレビ番組を、同じネットワーク上のDLNA対応テレビやパソコンなどで再生することができます。 世界で100社以上のメーカーが参加しており、DLNAガイドラインに対応した製品であれば、他のメーカーの製品とも連携が可能です。

各部名称・寸法図

無線LAN比較表(表省略)

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

価格プライス(KAKAKU・PRICE)

新品販売価格 5555円
中古販売価格 2380円
参考価格 8424円
[Amazon.co.jp 価格調査日時 2019年5月19日 6時31分日本時間]

コメント: 新品販売価格より中古販売価格のほうが3175円ほど安いです。約57パーセント引きになります。
Amazon.co.jpで出品情報をみる

価格グラフ

  • 価格
  • 月別
  • ランキング
BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-600DHP 11n 300+300Mbps 推奨6台 3LDK 2階建向け【iPhone8/X対応】の最近のアマゾン販売価格の傾向変動
BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-600DHP 11n 300+300Mbps 推奨6台 3LDK 2階建向け【iPhone8/X対応】のアマゾン販売価格の月別最低価格統計
年月最高順位最低順位
2019年5月1254114799
2019年4月1374514807
2019年3月1192714740
2019年2月710014002
2019年1月1002715804

価格グラフの新品の最低価格・底値は4月1日10時12分(50日前)の5380円で
その他の最低価格・底値は4月1日10時12分(50日前)の2280円でした。

この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる