ソースコードで体感するネットワークの仕組み ~手を動かしながら基礎からTCP/IPの実装までがわかる

『ソースコードで体感するネットワークの仕組み ~手を動かしながら基礎からTCP/IPの実装までがわかる』のトップ画像

Amazon.co.jpで詳しくみる

商品説明

Kindle本(キンドル)

ページ数:451ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成30年]2018年5月15日(火曜日) 429日[約1年2ヵ月]前です

リリース日:[平成30年]2018年5月15日(火曜日) 429日[約1年2ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

普段あたりまえのようにネットワークを使っていますが,「IPアドレスを持っている」とはどういったことか,本当に理解できているでしょうか。

本書では,IPやUDP,TCPを自作し,ネットワークの仕組みを体験。

pingのやりとりを行うプログラムを,DHCPクライアント機能の実装,TCPの送受信と切断を行うものへと拡張していくことで,RFCを眺めるだけでは見えにくいプロトコルの全体の流れをつかめます。

ソケットライブラリに頼っていては得られない,問題の切り分けや問題発生の予防に役立つ力も身につきます。

・ネットワークエンジニアの方

1-1 ネットワークプロトコルのおさらい

1-2 階層化されたネットワークプロトコルのイメージ

pingのやり取りが可能なホストプログラムを作ろう ~仮想IPホストプログラム:第一段階

2-1 仮想IPホストの第一目標

2-2 プログラムのメイン処理 ~main.c

2-3 パラメータを読み込んで格納する ~param.c,param.h

2-4 ネットワークユーティリティ関数を準備する ~sock.c,sock.h

2-5 イーサネットフレームの送受信を行う ~ether.c,ether.h

2-6 宛先MACアドレスを調べてARPテーブルにキャッシュする ~arp.c,arp.h

2-7 IPパケットの送受信処理を行う ~ip.c,ip.h

2-8 ICMPパケットの送受信を行う ~icmp.c,icmp.h

2-9 コマンドを解析して処理する ~cmd.c,cmd.h

2-10 仮想IPホストプログラムを実行する

2-11 まとめ

3-1 仮想IPホストの第二目標

3-2 メイン処理に,UDPに関する処理を追加する ~main.c

3-3 設定情報にDHCP関連の情報を追加する ~param.c,param.h

3-4 IPパケットの処理にUDPパケットの送受信を追加する ~ip.c,ip.h

3-5 ICMPパケットの処理にUDPで必要な処理を追加する ~icmp.c,icmp.h

3-6 UDPのコマンド処理を追加する ~cmd.c,cmd.h

3-7 UDPの処理を行う ~udp.h,udp.c

3-8 ネットワークアドレスを動的に割り当ててもらう ~dhcp.h,dhcp.c

3-9 仮想IPホストプログラムを実行する

3-10 まとめ

4-1 仮想IPホストの第三目標

4-2 メイン処理に,TCPに関する処理を追加する ~main.c

4-3 設定情報にTCP関連の情報を追加する ~param.c,param.h

4-4 IPパケットの処理にTCPパケットの送受信を追加する ~ip.c,ip.h

4-5 TCPのコマンド処理を追加する ~cmd.c,cmd.h

4-6 TCPの処理を行う ~tcp.h,tcp.c

4-7 仮想IPホストプログラムを実行する

4-8 まとめ

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2019年4月6219862198
2019年3月8137981379
2019年1月1267574740
2018年10月3688036880
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる