ジャズギター通信講座 モード第11回

『ジャズギター通信講座 モード第11回』のトップ画像

商品説明

エディション:1

Kindle本(キンドル)

ページ数:60ページ

電子書籍

ABIS_EBOOKS

発売日:[平成25年]2013年5月10日(金曜日) 2485日[約6年10ヵ月]前です

リリース日:[平成25年]2013年5月10日(金曜日) 2485日[約6年10ヵ月]前です

レビュー

(内容紹介より引用)

ジャズギター通信講座の、モード第11回テキスト(音声なし)です。

当ジャズギター通信講座は、はじめてジャズギターを練習する初心者の方から、ギター教室などでのレッスンを経験されていたり、音楽活動をされている上級者の方までを対象とした通信教育システムです。

自宅で簡単にジャズギターの入門から始められ、従来の教本/教則本や通信教育では得られないような、高度な内容までが含まれています。

使用する楽器は、エレキギター、アコースティックギターのいずれでも問題ありません。

9つの科目があり、それぞれ全12回となっています。

「モード」は、理論の解説だけで終わらず、クロマチック、ペンタトニック、トライアド、アルペジオ、スケール、インターバルといった素材を用いてインサイド、アウトサイドを意識した現代的なフレーズを作る方法を身に付けます。

ドリアン等のグレゴリアンモード、メロディックマイナー、ハーモニックマイナー、ハーモニックメジャーからできるモード、シンメトリックスケールのモードなどで練習します。

第11回では、ハーモニックメジャースケールからできるモードを考えていきます。

【目次】

1. 各モードの構成音、ハーモニー

・Lydian b3 ( Lydian Diminished )

・Lydian #2 #5

・Ionian b6 ( =Harmonic Major )

・Mixolydian b2

・Dorian b5

・Phrygian b4

・Locrian bb7

2. 遠近関係の考え方

・トライアド

・アルペジオ

・ペンタトニック

・スケール

・クロマチックスケール

・インターバル

3. フレージング

(1) インサイドプレイ/アウトサイドプレイ

(2) 特徴的なフレージング

・モードを明示するフレーズ

・オルタードペンタトニックスケールの活用

・シンメトリックスケールの活用

4. 各モードの演奏例

・Lydian b3 ( Lydian Diminished )

・Lydian #2 #5

・Ionian b6 ( =Harmonic Major )

・Mixolydian b2

・Dorian b5

・Phrygian b4

・Locrian bb7

ジャズギター通信講座 ホームページ

http://www4.big.or.jp/~jazz/index.html

(引用ここまで)
カスタマーレビューを開く
 (Amazon.co.jp) 

その他情報

  • ランキング
年月最高順位最低順位
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年10月
2019年8月
この記事のPDF文書があります PDF文書をダウンロードする
Amazon.co.jpで詳しくみる

generated by html engine.